フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

日本の花のフラワーレメディー・リサーチプロジェクト

私がおこなっている日本の花でつくられたフラワーレメディーのリサーチプロジェクトがあります。

随時、リサーチ協力してくださる方を募集してます!!

詳細は専用のブログサイトをご覧くださいませ。

>>>>日本の花のフラワーレメディー・リサーチプロジェクト<<<<

 

個人セッションに関連するブログはコチラまで⇓

>>>自分の道を歩く女性のためのフラワーメディスン<<<

小豆島当浜地区のツバキ群生林

ゆっくり小豆島の植物についての記事をまとめたいけど、時間がないので、当浜地区のツバキだけ更新します。

 

ずっと前から行きたかった小豆島の東側の当浜地区にあるツバキが1000本ほどある群生林まで行ってきました。小豆島はかなり樹木が昔のまま残されている場所があり、ツバキの木は山へ入っても切ってはならないというのをこのあたりの地区は守られていたそうです。それも非常に興味のあるところでした。

ツバキへの信仰心のようなものがあるのでしょうか。

もともと香川県照葉樹林帯ではありますが、高松方面ではかなり切られていると思います。

琴平山こんぴらさんがあるために、原生林が残されていますが。

 

続きを読む

閉経期とキロン

占星術での暦の一年が始まりました。

 

春分図を見ていて、自分のネイタルにはとくに活動宮もないので、それほど影響は受けないかなーと思っていたのですが、ひとつ気になったのがキロンのトランジットが魚座にあり、私のMC、ネイタル土星にやってきていること。

実はネイタルのキロンも同じ星座にあります。

 

キロンのトランジットについて書かれてある本があまりないので、資料不足ですが、パトリシア・デービスの

アロマテラピー占星術」に書かれていたので参考にしてみました。

 

続きを読む

メンタルの強さとフラワーレメディーの植物

オリンピックとか見ているとアスリートたちのメンタルの強さは半端ないですよね。

これは私たち一般人にとっては、かなり訓練や経験、コントロールしていかないと難しい領域です。

 

とはいえ、人生の中で大きな打撃や逆境は誰にでも起こり得ることです。

 

最近、やはりストレスが大きすぎてダメージがなかなか回復できないということもよくあるので、そうしたメンタルトレーニングや心を強く保つことについての本が見かけられます。

 

続きを読む

【本】植物のかたちとはたらき

ヒーリングハーブ社のジュリアン・バーナードさんの本の邦訳である「植物のかたちとはたらき」が昨年秋に出版されました。

 

こちらの本は通常の本屋さんで流通されていないため、以下のサイトからの申し込みとなります。

バッチのフラワーレメディー「植物のかたちとはたらき」

 

続きを読む

トゥリーエンジェルオラクル

The Tree Angel Oracle: 樹木の天使からのメッセージ [単行本(ソフトカバー)] / フレッド ハーグネダー, アン ヘング (著); Fred Hageneder, Anne Heng (原著); ホワード 七歩子 (翻訳); セントラル印刷 (刊)

 

アマゾンで洋書扱いのこのカードを見ていて、気になっていたのですが、日本語版が出ていたから、購入しました。「フラワーエッセンスヒーリング」の著者であるホワード七歩子さんによる訳となっています。

 

続きを読む

2年目のクラリセージ

140111_141139.jpg

 

 

クラリセージの苗を植えて、2年目の冬。

クラリセージの葉っぱは冬だからといって、まったく枯れたり、弱ったりすることなく、保っているのはすごいかも。

 

続きを読む