フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

夏の植物

【植物観察】蕾の形成を観察する

植物の神秘の中でも葉っぱと茎だけの世界から 花が生まれていく過程はもっとも興味深いです。 これはうちにあるベトナムドクダミですが、 蕾が葉っぱにくるまれた状態で出来上がっているのを発見。 フラワーエッセンス ヒーリング Seeds of Angelica の高原…

バッチセンターのハニーサックル

まだイギリスで見たレメディーの植物について4つしか 書いてなかったんですね(^^;) 頑張ってアップします。 今回はハニーサックルについて。 私がバッチセンターに訪れた6月後半はハニーサックルが満開でした。 バッチセンターの入り口を飾っています。 イ…

イギリス・キューガーデンのラーチ

イギリスの植物をたくさん紹介したいけど なかなかブログが更新できませんでした(;´Д`) 今回はラーチ(ヨーロッパカラマツ) いやー、驚きました。 こんなんですよ。 これ日本だったら伐採されそうだけど、 あちらでは植物園だからか、伐採されなかったら こ…

バッチセンターのアスペン

引き続き、イギリス・バッチセンターにあるアスペンの木の動画をアップしました。 風にゆれるアスペンの葉っぱのざわめきが とても気持ちよかったです。 日本だと縦にのびるポプラ(セイヨウハコヤナギ)を見ることが多く、 ヨーロッパヤマナラシはなかなか見…

キューガーデンのスイートチェスナット

やっとyoutubeにスイートチェスナットの動画2本をあげました!! キューガーデンはヒースロー空港に近いので 飛行機の音がよく入るのが実は残念です。 そこにある樹木はほんとに古い植物園だけに 驚くほどの巨木だらけで、一日いられます。 スイートチェスナ…

サルビア~クラリセージ

前にセージの記事を書きましたが、 小豆島のオリーブ公園でホワイトセージの苗をみていると、ひとつだけ小さな苗なのに花が咲いてました。 その写真を撮っておけばよかったけれど、私はそこのガーデナーさんの話に意識がいっていたのでした。 「それは苗が弱…

1000年の重みとエネルギー

ずっと会いたかった樹齢千年のオリーブの木に会いにいきました。 祭壇のように特別な場所に植えられています。 この木には物語があり、この木をみつけたプラントハンターの西畠さん、この木を植える場所を提供したヘルシーランドさんにより、2011年3月…

スクレランサス

先日、木場公園で植物観察をおこないました。 一番の収穫はスクレランサス(シバツメクサ)の花を確認できたこと! 前は夏だったから、すでに何もなくなってたけど、5月のこの時期に花が見られるんですね。 写真は観察会に参加された方より提供していただきま…

セージのフラワーエッセンス(経験から作られた智慧)

イギリスのことわざに「長生きしたいものは5月にセージを食べよ」というのがあるそうです。 ちょうどいま、うちにあるコモンセージの花が咲いてます。 一番最初にハーブを種から育てたときにもセージを育てていました。 それも何年もあったけど、あまりに植…

まんのう町のひまわり畑

先日、香川県まんのう町の25万本のひまわり畑を見に行ったのでスライドショーにしてみました。 暑くてひまわりを観察したり、スケッチすることは出来ませんでしたが、これだけたくさんのひまわりをみると夏の元気をもらえるような気がします。 FESにサンフラ…

カカヤンバラとの再会

6月後半の高知県立牧野植物園には初夏に咲く日本の野生バラが見られます。 そこで沖縄のノイバラ、カカヤンバラがたくさん咲いていました。 以前、徳島ののんのんさん宅にて苗を購入して育てていたのですが、枯れたというか、捨てられてしまってすごくショッ…

2012年オリーブ・小豆島オリーブ園

先日、小豆島のオリーブ園でオリーブの花を見に行ったので、フォト蔵でスライドショーに挑戦してみました!

この季節のヤロウと出会う(ノコギリソウ)

この時期になるとヤロウ(セイヨウノコギリソウ)の花がぼちぼち咲き始めています。 一昔前よりも日本ではセイヨウノコギリソウがハーブとして定着しつつあるのではないかなと思います。 たいていのハーブ園で見ることができます。 3種類のセイヨウノコギリソ…

スイートピー

先日、木場公園の帰化植物見本園をみていたら、「あれ、もしかして・・・」と思う花がありました。 日本名は ヒロハノレンリソウ 学名はLathrus latifolius これはまさしく、FESのスイートピーと同じ。 日本では宿根スイートピーとも呼ばれています。日本に…

ウバユリの観察

以前からウバユリには興味を持っていて、じっくり観察したいものだと思っていた。 初めてお目にかかり、とても興味深い植物だと思った。 今後も観察は折々に続けてみたい。 ウバユリ 学名 Cardiocrinum cordatum 科属 ユリ科ウバユリ属 分布 関東地方以西、…

夏の六甲高山植物園

今年の夏は春が寒かっただけによけいに暑く感じる日々ですね。 人間はどこまで激しい気候に耐えられるのか・・・。 さて、平地での植物観察はちょっと歩く、いやじっと観察してるだけでもだらだら汗が出るほどなので、長くはいられません。 山の高原では夏の…

小石川植物園

都内で植物観察ができる植物園というのは意外とそう多くないかもしれません。 自然公園はそれなりにあるのですが。 白山にある小石川植物園は東大理学系研究部の付属施設で、植物学の研究のための植物園でもあるので、ほとんどの植物、木にきちんと札がつい…

カカヤンバラ

沖縄の野いばら、カカヤンバラの花が1週間くらい前に咲きました。 大きさは直径3~5cmくらいと大きく、花弁はきれいにハート型です。 香りも普通の野いばらより強いと思います。 ぽつぽつと咲くので地味ですが。

ハワイの植物

そうたいしてお花がある所へ行ってないけど、いくつか紹介します。 キョウチクトウ科のプルメリア。またはフランジュパニ。 やはりめちゃめちゃキュート♪ なんでこんなにかわいいのでしょうか。 香りも夜になると強くなります。 ちょっと小さめの木なので近…

バラについて覚え書き

薬用バラについての各効能。 薬用に使われるバラは先ほど紹介したバラたちになるのですが、 さまざまです。 ★ローズティー(花弁・つぼみ) ガリカまたはセンティフォリア 風邪やインフルエンザの諸症状、喉の痛みなど緩和。 胃腸の働きを高める。生殖器の鬱血…

原種バラとオールドローズ

5月も終わり頃、すでにバラは夏バラに変わりゆく頃、神代植物公園の原種バラとオールドローズコーナーでバラを見てきました。 目的は中国の原種バラとアルバとルゴサです。 これらはどちらかというと初夏のバラになります。 ★中国の原種バラ 中国は西部とヒ…

ホーソーンとベネディクションオイル

ベルテーンの記事のところで5月の花としてホーソーンを取り上げましたが、FESのベネディクションオイルを使っているときになにげに 中に入っているフラワーエッセンスをみるとホーソーンが入っていました。 ベネディクションオイルは魂の変容の段階など、人…

初夏にみられる花たち

すっかり青葉が茂り、日中の太陽のひかりも強く、山はむんむんした空気感が漂っています。 山へノイバラに会いにいきました。 Rosa multiflora 山で白い花の大群を今頃みたら、それはすべてノイバラです。 日当たりの良い場所ならどこでも咲いてます。 ほの…

ファセリア属

ファセリアをむらさき科としていましたので訂正しました。 日本にはあまりありませんが、北米では調べてみるとハゼリソウ科のファセリア属というのはけっこうあるようです。 ハゼリソウ科というとネモフィラ属のベビーブルーアイズがあります。 あちらではベ…

マウントシャスタの植物たち その3

まだまだたくさん花はあったのですが、名前がわからないものも数種類あります。 これもわからなかったやつのひとつ。ふわふわしていてかわいいですね。 こちらはマクラウドの周辺にてVari-leaf Phacelia(Phacelia heterophylla) 花がくるくるっと巻いていま…

マウントシャスタの植物たち その2

マクラウド滝の近くではミルクウィード、マウンテンペニーロイヤル、スターチューリップの仲間がみることが出来ました。 ラークスパー、おだまき、黄すみれ、ハウンズタングもありました。 ミルクウィードは思ったよりしっかりしていて葉がとても大きいです…

マウントシャスタの植物たち その1

6月にみられる北カリフォルニアの花を紹介します。 FESのエッセンスになっている植物は20種類ほど見ることが出来ました。 標高1000mから2000mくらいの間の植物が主です。 気候は非常に乾燥していて、紫外線が強く、朝晩は寒いけれど昼間はとても暑いです…

薔薇のいろいろ

個人のお宅のローズガーデンに行ったので いろんな薔薇の写真を撮りました。 写真のみですが・・。クリックしながら見てください。 まずイングリッシュローズ。この手のピンクの薔薇は乙女のあこがれですね。 こちらはスイートブライアー。葉っぱからアップ…