読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

チェリープラムと生垣

イギリス、バッチセンターのチェリープラムです。 チェリープラムの花はバッチレメディーの花の中では一番最初に咲くと 言われています。 2月下旬から開花しはじめるそうですが、 エドワード・バックは1935年の3月にレメディーを作りました。 自分の副鼻腔炎…

バッチセンターのアスペン

引き続き、イギリス・バッチセンターにあるアスペンの木の動画をアップしました。 風にゆれるアスペンの葉っぱのざわめきが とても気持ちよかったです。 日本だと縦にのびるポプラ(セイヨウハコヤナギ)を見ることが多く、 ヨーロッパヤマナラシはなかなか見…

西洋ヒイラギ(ホリー)の好む場所

昨日、とあるスーパーの苗コーナーにてクリスマスホーリーのポットがたくさんありました。ほしいなと思いつつ、過去に購入した後のことを思いやめました(^^;)

小豆島当浜地区のツバキ群生林

ゆっくり小豆島の植物についての記事をまとめたいけど、時間がないので、当浜地区のツバキだけ更新します。 ずっと前から行きたかった小豆島の東側の当浜地区にあるツバキが1000本ほどある群生林まで行ってきました。小豆島はかなり樹木が昔のまま残されてい…

【神戸】神戸森林植物園

神戸森林植物園にしばらく前に行ってきました。 じつははじめてで、夏にアジサイでとても有名なんですよね。 交通の便は三ノ宮から土日のみですがバスが出ていて、それに乗ればとても便利です。 電車でも三ノ宮から北鈴蘭台まで行き、無料の送迎バスに乗って…

【東京】林試の森公園

先日、目黒の林試の森公園というところにはじめて行きました。 最寄りの駅は武蔵小山。徒歩10分らしいですが、道が全然まっすぐじゃないので すぐに迷いました(笑 すごく複雑~な道。帰りも迷いました(^^; こちらの公園、もともと林野庁が管理されてたので…

チェリープラム・季節の巡りとともに

フラワーエッセンスはひとつの花のエッセンスを人生で一回服用するともう必要ないのかというとそうでもありません。 「恐れ」というキーワードのエッセンスを服用して、何か変化したことがあったなら、もう「恐れ」は克服したのかというとそういうわけではあ…

スターオブベツレヘム

2009年4月28日 小石川植物園 オオアマナ Ornitholagum umbellatum スターオブベツレヘムがこの時期小石川植物園ではいたるところに見られます。 特に木のエリアに咲く群生はここはヨーロッパの森か?と思わせるような素敵なエリアです。 バック医師も…

クラブアップル

4月28日小石川植物園にて。 ニュートンのりんごの木です。Malus domestica Borkh りんごの花はもしかしたら初めてみたかもしれないです。 赤毛のアンの歓喜の小道みたいなりんご並木をくぐってみたいですが。 桜よりは少し花は大きめで、少し香りがします…

オリーブ原木の森

小豆島へオリーブに会いにいきました。 小豆島は日本に100年前にはじめてオリーブの木がはいった場所です。 日照時間を多く必要とする植物であるため、雨の少ないこの地にやってきました。 オリーブというとイタリアンレストランの鉢植えにあるひょろっと…

キンポウゲとハハコグサ

道端にふと気づくとなんとキンポウゲの花がたくさん咲いていた。 日本でのキンポウゲはウマノアシガタという別名があるのだが、こちらのキンポウゲはどうも花が大きいように思う。 直径3センチはある。 ネットであれこれキンポウゲの写真をみたが、どれも花…

スモモの花

時期は終わりましたが、スモモの木の花を見に行ったので写真をアップします。 まずはベニバスモモ(Prunus cerasifera var.atropurpurea) 神戸では街路樹にもなっているらしいです。 よくバックの本をみると(邦訳の)チェリープラムのことをベニバスモモとかか…

見頃の花たち

GW前にさぬき市の みろく公園へお花の様子を見に行きました。 Wisteria floribunda マメ科フジ属 藤の花は満開までもう少し。上から順に花が開いていきます。 白い藤のようですが、これはどうもハリエンジュのようです。 同じマメ科にあたります。ニセアカシ…

薔薇と向き合う

というタイトルの講座を5月に東京でやります。 くわしいことはこちらをごらんください。 シリーズで季節ごとの重要なアーキタイプとなる花を扱った講座をやっていきたいと思っています。 薔薇の季節はもうすぐですね。 最近、黄色い薔薇が気になります。 薔…

4月に見られる花たち

ネモフィラ・ベビーブルーアイズ 菜の花 れんげ草 スターオブベツレヘム ワイルドストロベリー

フラワーエッセンスデータ

オピウムポピー、アイスランディックポピーはアラスカンフラワーエッセンスにあり。 オピウムポピーのコンビネーション、レッド、パープルなどのオピウムポピーは アラスカンのリサーチにあり。 カロコルタスは マリポサリリー、スターチューリップ、イエロ…

ナガミヒナゲシ2

6.四元素との関係 風・・・春に咲くこと、あまり根を張らず、乾いた土地を好んで生息すること。 花の薄くて軽い感じも風の要素を感じられます。 火・・・赤味のあるオレンジという花の色と愕をやぶって開花するのに、 かなり光の力が必要であることから火の…

ナガミヒナゲシ1

2005年夏、ライフスクールでのフラワーエッセンス研修のセクション2で発表した内容です。 この植物研究は2005年の3月1日から5月終わりにかけて観察し、まとめました。 植物研究を発表することになって、ゆり科とかばら科の植物にしようかなーと…

カロコルタス

ゆり科カロコルタス属 アメリカ・カリフォルニア原産 2005年初めてカロコルタスの球根を育てた。 最近は園芸種となって混合のものが出回っている。 私が購入したものも白、黄、紫の混合だったが、結局花が咲いたのは白だけだった。 フラワーエッセンスを…