読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

花の生活史

植物と人の関わり方(万葉とバリ島)

10/13に奈良でフラワーエッセンス療法学会主催のイベントで万葉植物を観察するため、万葉植物についての下調べをしています。 そこでいろいろ驚くことがありました。 万葉集には植物を詠んだ歌がかなりたくさんあるのにもかかわらず、花そのものを愛でるよう…

夏至のためのフラワーエッセンス

以前、どっかで冬至のためのフラワーエッセンスを紹介したと思ったけど、このブログじゃなかったようですね・・。 昨日は夏至でした。 夏至は昼の長さがもっとも長い日でありますが、もともとの過ごし方はどのようなものであったでしょうか。 最近ではエコな…

インボルグと植物

2月1日もしくは2日はケルトの暦ではインボルグ。 女神ブリジッドの再来の日。 ちょうど冬至と春分の中間地点です。 この日から春分までは春の準備期間になります。 ブリジッドは月の女神とかかれていたり、豊穣の火の女神と書かれていたりします。 のちに…

ホーソーンとベルテーン

4月30日のベルテーンの前日なので、ベルテーンと西洋山査子の話を書いておきましょう。 ベルテーンは春分と夏至の間の夏の再来を祝う異教徒のお祭りです。 ケルト人たちがこの日をベルテーンと呼び、家畜たちを放し、ハロウィーンの日まで家畜が無事でい…

イースターとイースターリリー

次の日曜はイースター、復活祭です。 ちょうど今年は日本での花祭りなどと日にちも重なりますね。 そもそもイースターとは何か? 名前は春の女神エオストラ(Eostra)にちなんでつけられて、その女神の名の語源が東方(East)であるというように太陽の象徴として…