フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

ホーソーンとベネディクションオイル

ベルテーンの記事のところで5月の花としてホーソーンを取り上げましたが、FESのベネディクションオイルを使っているときになにげに

中に入っているフラワーエッセンスをみるとホーソーンが入っていました。

ベネディクションオイルは魂の変容の段階など、人生の節目に使われる祝福のオイルとして作られています。

セントジョンズワートオイルのベースにローズ、アンジェリカ、ジャスミンの精油にホリー、ホーソーン、マザーワート、エンジェルズトランペット、セルフヒールの5種類のフラワーエッセンスが入っています。

ローズが入っているから薔薇のフラワーエッセンスが入りそうなものですが、ここではバラ科のホーソーンが入っているわけです。

FESのリサーチにもあります。

ベネディクションオイルのハートに強く作用する力はホリーとホーソーンの力が大きいでしょう。

四季の節目に使用するのもよいので、次に夏至のお祝いに使うといいかもしれません。

もちろん誕生日にもいいですよ。

慢性の痛みやトラウマの回復、霊的な導きにもハートを開いて、心の傷を癒し、すべてのチャクラのバランスを調えてくれます。

広告を非表示にする