フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

フラワーエッセンスのメーカー

なにげにフラワーエッセンス関係のブログなど読むと

ここのメーカーはこうでという話があったりする。

複数の人間が一致する意見もあり、そうでないのもあり。

つまり、ここのメーカーは必ず誰が飲んでも効果がわからないということはないし、特別パワフルと感じるわけでもないということだ。

ある人にはこれがパワフルで同じものがある人にはまったくわからないという。

どちらかというとそれはメーカーというよりもエッセンスの選択とその人が飲むタイミングの問題のような気もする。

エマージェンシーやレスキューレメディーに関してもA社のはB社より弱い感じがするとか反対の例も聞かれる。

それはもしかしたらそこのエッセンスとその人との相性の問題かもしれない。

ただ言えるのは人の意見に左右されずに自分で試してみるべきだということ。人によって反応はまったく異なるのだから。

また、同じエッセンスでも違う時期にとるとまた変わる。

当たり前のことである。

だからフラワーエッセンスはおもしろいといえばおもしろい。

だから以前これを飲んだけど、よくわからなかったので自分にはあわないと思っていても別のタイミングで飲んで大当たりになることもあるのだ。

そのことを知らずに遠ざかっていく人も多いのは残念だ。

自然とのつきあいは自分も自然の流れにそうところからより影響をおよぼすようである。

反応についていえば、急激に変化を感じないといけないと思う人もいるようだが、ふつうはゆるやかに作用することで無理がなく変化していくものだ。

上記のタイプの人はフラワーエッセンス中毒の可能性もある。

刺激がほしくてフラワーエッセンスをとるというエネルギー中毒の場合は

エッセンスをとるのをやめることも必要だったりする。

あるいは一本にしぼって長期間とることだ。

エッセンスが自分を変えてくれるものではない。

自分の力を強め、変化をおこすための行動をするのはあくまで自分である。

そのことを何度も思い出してほしい。

5月末・6月東京アロマ&フラワーエッセンスセッション受付中!!

ローズの特別コースあり。6月5日恵比寿にてフラワーエッセンス植物講座もあり。

香川サロンでもローズ特別コースやってます。メルマガBN

広告を非表示にする