読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

5月東京・フラワーエッセンス療法学会主催イベント

フラワーエッセンス情報

フラワーエッセンス療法学会の設立総会が5月にあり、翌日にあたる

5月24日(日)に東京で植物観察会と研究会が決定しました。

すでに申し込み受付をしており、先着順で定員がありますので、

希望される方はお早めにお申し込みくださいませ。

おかげさまで定員となりました。

くわしくはこちらへ。

「生きた花から学び、エッセンス(本質)に触れる」

なかなかあるようでないフラワーエッセンス療法を学ぶ人たちのための植物観察会。雨だったらどうするんだ?などの懸念もあり、なかなかおこなわれにくいもののひとつ。

宿泊形式なら雨が降っていないときに観察ということもありだけど、なかなかお泊りでいきなりというのもよいしょが必要ですね。

幸い関東も関西も植物園はたくさんあるので、これから学会の活動の中でこうした植物観察会はおこなっていきたいと思っています。

今回植物観察会の担当をさせていただくようになりました。

このブログでも前にご紹介した小石川植物園でおこないます。

今だったらあの古い桜の木たちもたくさん花をつけているでしょうね。

スターオブベツレヘムも4月にたくさん見られるそうなので、一度単独で足を運ばれてもよいかと思います。

こく一刻と春はめぐっています。

当日はどんなお花が見られるのか楽しみです。

広告を非表示にする