フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

ハーブ学名語源事典

ハーブ学名語源事典
ハーブ学名語源事典大槻 真一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フラワーエッセンスの本というよりは植物療法で使用される植物の学名を知るための本です。 通常、アロマセラピーやハーブ療法の専門教育機関では植物の学名から覚えるように指導されるようになっているかと思います。 一般的な名称ではよく似た植物と混同されやすいからです。 ところでフラワーエッセンスの世界では学名は無視されています。(多分)それどころか同じ花のエッセンスでも製造者によって作用が異なることもあるので、製造者をあきらかにすることも必要です。 この本はバックエッセンスすべての植物についての学名の語源など含まれ、ハーブや精油になっている植物も多数掲載されているため、FESのエッセンスと同じ植物もたくさんあり、とても参考になります。 学名から植物に関するいろんな情報が引き出すこともできます。 植物療法をおこなう者にとってはわかりやすくまとめているので、とてもありがたい本です。 今まで学名語源事典ってなんか難しくて、自分が知りたい植物の情報があまりまとまってなくて、分厚くて・・という本が多かったと思うので、助かりますね。 植物と星座についての記述もあります。 おすすめです。
広告を非表示にする