フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

フラワーエッセンスとコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツ

ホームセンターでハーブを野菜の苗と抱き合わせで販売しようという作戦かコンパニオンプランツについて書いたものとあわせて売られていました。

ボリジは野菜全般にカリウム、カルシウムを与えるので野菜が甘く、おいしくなるそう。ちょうど出回っているいちごの苗といっしょに売られていた。とくにいちごとの相性がよく、甘くする。

それらのプレート説明を読むとFESのフラワーエッセンスにあるものばかりなので、携帯でメモ代わりに写真をとりました。

こんな感じ。

ヤロウ(黄花)・・・葉物野菜全般に。土に微生物を増やし、野菜にうまみをもたらす。

タンジー・・・臭気によってノミ、蛾、カブトムシ、ヘリカメムシ科の虫を遠ざけます。ラズベリーなど果樹、バラ、植物全般に。蟻も嫌うため、追い払うことができる。

ジャーマンカモマイル・・・タマネギ、カブ、アブラナ科の野菜に。野菜を元気にし、生育を促進し、風味をよくします。

ディル・・・キャベツなどのアブラナ科全般、トウモロコシ、キュウリに。アブラムシの天敵を呼び寄せ、アブラムシからの害から守る。キャベツ、レタス、キュウリ、トウモロコシの生長を促進し、風味をよくする。

ナスタチウム・・・トマト、バラ、ラズベリー、リンゴ、ブロッコリー、マメ類、キャベツ、ラディッシュなど

アブラナ科の植物にコナジラミがつくのを防ぐ。

トマトやマメ類からアブラムシを遠ざける。

庭からアリを遠ざける。

リンゴに「リンゴワタムシ」がよりつかなくなる。

その他、アブラムシ、オンシツコナジラミやカメムシを防除。

ヒソップ・・・防虫効果があり、モンシロチョウを遠ざける。ブロッコリー、カリフラワー、キャベツに。

他にもバジル、ラベンダー、ローズマリー、ガーリック、セージなど

ハーブはだいたいコンパニオンプランツになるみたいです。

前に友人宅でコンパニオンプランツの本を読んで、おもしろいなあと思ったけど、野菜を作るほどの畑はないので、そのままでした。

しかし、ある植物が他に植物や土や虫へおよぼす影響はその植物の性質について知る手がかりとなります。

いちごにとってはボリジはフラワーエッセンスのようなものかもしれません。

夏にエキナセアにいつも蟻がたかって、家のまわりに蟻だらけだったけど、タンジーを置くとちょっと違うかしら。

ガーリックやネギはバラのまわりに植えておくとアブラムシ除けになるのはけっこう知られているかな。

これらの植物同士の関係性と植物と人間との関係をもっとみていくとわかることがあるかもしれませんね。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

広告を非表示にする