読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラワーエッセンスの植物研究ノート

フラワーエッセンスのもとになる花たちの観察記録・思ったこと

花にまつわる夢をみるとき

夢の中に特定の植物や花が出てきたことはありませんか?

フラワーエッセンスを服用している場合、そのエッセンスの影響からみる夢もあるかとは思います。

私はフラワーエッセンスを知るずっと以前から夢の中に花が何度か登場したことがあります。

夢の象徴に関する占いの本でそれらの個々の花について意味が書いてあるものもありますが、特定の花の象徴は個人のたましいが今どんな状態であるのか、どんなイメージやかかわりを持っているのかによって違うと思います。

フラワーエッセンスを知っている人が夢の中にエッセンスになっている花が出てきたときに単純にそのエッセンスを飲むべきと思うかもしれません。しかし、どうしてその花なのかその夢からのメッセージに耳を傾けることが大事です。

個人にとって花が夢に出てくるとき、なんらかのパターンがあるかもしれません。

人生の節目や何か創造的な扉を開けるとき、次のステージに移るときに出てくる・・といったいつその夢をみているのかを長期にわたって夢の記録を紐解いてみるのも何か気づきがあるかもしれません。

私はたまに自分のどんなときにどんな夢をみているのか検証をおこなったりしますが、たまにいつの日付なのかあいまいな夢日記もあり(笑)よくわからないときもあります。

例えば飛行機の夢をみたら、過去にもみたというのであれば、そのときとの関連をつけることもあります。

花の夢ならば、そのときの状況と登場人物はものすごく重要です。

★書き出すメモ

・日付

・夢の内容(流れ)

・キーワード(特に印象づけられたもの・特定のものや場所、人物、色、感情など)

・過去によく似たものをみたことがあるか

・夢の内容やキーワードから連想されること(前日にみたテレビや人と話したこと、感じたこと、自分の身におこっていることと関係するかなど)

それがどんな意味で何を伝えようとしているのかは必ずしもはっきりさせる必要はありません。

ずっと先になってわかることもあります。

ただ夢について客観的な記録をとるのみです。

その後気づいたことがあればメモしていきます。

花が夢の中に出てくるというのはおおまかに「花」という象徴と特定の植物や花であればその花の象徴という二つの意味があります。

特定の花の場合はその花と自分との関係がヒントになります。

動物や人間のような生き物と違い、花もまた生きていますが、別の存在におきかえることができません。

どちらかというと夢をみている人自身の深いところをあらわしているともいえます。

そこで、出来ることとして、

・その花を見に行く・切り花を買う

・その花の絵を描く

・その花から近いイメージの花のエッセンスを服用する

ということが出来そうです。

それがどのような経験だったのか感じてみてください。

花という象徴をいろんな視点から経験することで、花と私たちの関係はより深くなっていくのではないでしょうか。

広告を非表示にする