フラワーエッセンスの植物研究ノート

自然や植物とのつながり、フラワーエッセンスのことなど

フラワーエッセンスと植物の本

フラワーエッセンスを学ぶ方にオススメの本(Bach、FES)

フラワーエッセンスについて学んでいる方にオススメの本を紹介します。 画像クリックでアマゾンのページにいけます。 絶版になっている「フラワーエッセンスレパートリー」を図書館で確認しなくても(^^;)手元に置いて随時参考にできる本です。 kindle本なの…

東京・植物専門の本屋さん

先日、オープンしたばかりの友人が始めた植物専門の本屋さんまで行ってきました。 twitter.com 店主のえりさんはどうも私のこのブログにある plantessence.hatenablog.jp を随分前に読んで、本屋さんをやりたい!と思ったそう。 7年くらい前なんですね。その…

【本】植物のかたちとはたらき

ヒーリングハーブ社のジュリアン・バーナードさんの本の邦訳である「植物のかたちとはたらき」が昨年秋に出版されました。 こちらの本は通常の本屋さんで流通されていないため、以下のサイトからの申し込みとなります。 バッチのフラワーレメディー「植物の…

知られざる花名所を訪ねる旅

知られざる花名所を訪ねる旅 (家庭画報カルチャー紀行) [単行本] / 萬 真智子, 大蔵 舜... 家庭画報に連載されたものをまとめられた本だけど、ひとつの花や植物に想いを寄せて、代々受け継がれてきた花を守り続ける人々がいろんなところにいるのだということ…

ゲーテ・シュタイナー的植物観察術

「植物への新しいまなざし」マーガレット・コフーン著 フラワーエッセンスのための植物観察のテキストとして超おすすめ。 シュタイナー系のショップなどで購入可能。 FESはゲーテ・シュタイナー的植物観察術を用いてますが、インテンシブに参加すると普通に…

プラクティショナーのための植物学の参考書

非常におすすめです。 植物観察のためのわかりやすい本はいくつか出ていて、子供向けの本や自然観察の本もよいのですが、植物学全般についてのわかりやすい本としてはこの本はとてもよいです。 写真はないけれど、植物が好きでもう少し深く知りたい人や農学…

さくらの絵本

春も近づいてまいりました。 桜の花もあと2ヶ月たらずで見られるでしょうか。 さくらに関する私が好きな人が描いた絵本を紹介しましょう。 ともに私が20年ほど前から大好きなイラストレーターである 早川司寿乃さんが絵を描かれています。 桜についていろ…