フラワーエッセンスの植物研究ノート

自然や植物とのつながり、フラワーエッセンスのことなど

フラワーエッセンスと占星術

オンライン・メディカルアストロロジーと植物療法、フラワーエッセンス

10月と11月よりオンラインZOOMにてメディカルアストロロジーと植物療法、フラワーエッセンスの連続講座をおこないます。 古くからホロスコープチャートから健康についてみる見方がありました。 ニコラス・カルペパーが用いてたのはデカンビチュアという患者…

フラワーエッセンスと占星術について思うこと

このブログでフラワーエッセンスと占星術について記事を書き始めたのは10年以上前のことで、当時はあまりそういう記事を書いている人は少なかったけど 今は、かなりいろんな方がフラワーエッセンス占星術としてセッションをしたり、講座を開いたりしている方…

閉経期とキロン

占星術での暦の一年が始まりました。 春分図を見ていて、自分のネイタルにはとくに活動宮もないので、それほど影響は受けないかなーと思っていたのですが、ひとつ気になったのがキロンのトランジットが魚座にあり、私のMC、ネイタル土星にやってきていること…

月とフラワーエッセンス

月について書いてみたいと思います。 月は個人のチャートの中では 感情、無意識、感覚、習慣、子供、内なる子供、体調、体質、過去、記憶、直感、母性、感受性、傷つきやすさ 反応、女性性、母親、快・不快、本能 といったものをあらわします。 年齢域は0歳…

占星術をフラワーエッセンスに取り入れるには・4大元素

惑星の年齢域以外に誰でも取り組みやすいのが火、風、水、土の4大元素だと思います。 自然界の中には4大元素が見られるし、12星座も4つの元素にわけることが出来ます。 出生チャートを出したときに自分の太陽以外のすべての惑星もどの星座に入っているのか…

占星術をフラワーエッセンス療法に取り入れるには

エドワード・バック(バッチ)医師の書き残したものに12ヒーラーと生まれたときに月がどの星座に位置していたかを関連づけているようなことを書いています。 しかし、バック医師は確信がもてず結果的に関連づけてはおりません。 後にピーター・ダミアンによっ…

木星とフラワーエッセンス

自己実現と関連する火星、木星、水星についてフラワーエッセンスとからめて書いてみたいと思います。 まず、自分の興味の強いものからですみませんが、木星をとりあげます。 ★占星術での木星の機能 木星は惑星の中でもっとも巨大な惑星ですね。地球の約11倍…

【フラワーエッセンスと占星術】太陽を象徴するフラワーエッセンス

日本は日出る処の国であり、日の丸を国旗とし、太陽神であるアマテラスを奉っている国です。 太陽を神とするのと自分の中の太陽を意識するかどうかはちょっと別かもしれません。 日本人の性格からして奥ゆかしく、自分を卑下するような日本語を使い、和を乱…

クラリセージは月の精油なのか?

フラワーエッセンスではないのですが、前回のアロマトピアの記事からの関連で、土星外惑星と精油について思うことです。 ワンダ・セラーさんの書かれた本では月の精油にクラリセージが入っています。理由としてはおそらく、ホルモン様のスクラレオールなど女…